特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「静かなともだち」1年生 テーマ学習 〜レポート

 

 

【探究領域】万象究理
【セントラルアイディア】見れば見るほど見えてくる。

<テーマ学習> 〜レポート

前回のテーマ「I am Special, YOU are special」では自分や同級生の持ち味などを見つけてきた1年生。静かなともだち、と聞いて、「静かに話を聞く、聞くぞうができるともだち?」「話さないってこと?」「でもともだちなら話をするんじゃない?」

「ともだち」というと思い浮かべるのは一緒に学んでいる同級生だったり、TCSの上級生や、保育園のころのともだち。けれど、このテーマでは身近にありながら、もっと静かな存在「植物」に焦点を当てていきます。

植物について、どんなことを知ってる?と聞いてみました。

土から出てくるもの、食虫植物を知ってる、オリーブオイルを育ててるからよくみてる!

などなど、身近な事例も挙げながら、中には枯れて茶色になるなど「変化するもの」という発言もありました。

この時期は秋。秋になると「紅葉」で葉っぱがさまざまな色に変わる季節ですね。なんて話をすると、11月はもう冬じゃない?冬なら植物はいない!なんて声も。冬になると、周りの植物は全て枯れてしまうのでしょうか?どうだったかな、とモヤモヤしている子もいました。

考えを広げた後は、それぞれが思う「葉っぱ」を絵にしていきます。

まずどんなことを考えているのか、どんなイメージがあるのかを絵で表現してもらいました。

絵を描いたところで、実際に植物の葉っぱを探してみることに。

TCSにも葉っぱってあるのかな?まずはTCSの周りを散策です。

 
小さい葉っぱが生えてる!

こっち葉っぱはトゲトゲだ!

ツルツルしてる葉っぱもあるよ!

など、TCSの周りだけでもさまざまな葉っぱがあることを発見しました。まずは自分のイメージを明確にし、そして実物をみてみる、ここからテーマ「静かなともだち」のスタートです!

紅葉山公園にある葉っぱ探し

TCSから飛び出して、1年生キッズにとって通い慣れた紅葉山公園に向かいます。

紅葉山見っけ隊で何度も訪れた公園ですが、今回のターゲットは植物!

到着して、改めてみてみると紅葉山公園には草木が多く生えていることに気づきます。

今回のミッションは「気に入った葉っぱを一枚集めてくること」

お気に入りを見つけるために、各々が紅葉山公園を散策し、葉っぱを見比べ、触り比べてみました。

この葉っぱとこの葉っぱは同じかも。同じ葉っぱでも模様が違うのもある。どれがいいかなぁ。

 
 

TCSにもどってきたら、それぞれが見つけた葉っぱの「おきにいりポイント」を語ってもらいました。形、触りごこち、色、さまざまな観点で葉っぱを見ることができますね。

それぞれの持ち寄った葉っぱをよーくみてみると、表面に模様があることも見えてきました。

このテーマ学習のセントラルアイディアは「見れば見るほど見えてくる。」葉っぱをよーく、よーく、いろんな角度からみていきますよ!

葉っぱのスケッチ

持ち帰った葉っぱをスケッチしてみました。自分で語ったポイントだけでなく、他の子の観点も参考にしながら、よーくみて、描いてみます。

 

アートにて「フロッタージュ」

葉っぱを紙の下に置き、上から鉛筆で擦ると、葉っぱの表面の形がはっきりと浮き出てきます。アートの時間を使って、その技法を練習し、テーマでは実際にその技法を使って葉っぱをフロッタージュしてみました。

  

なかなかうまくいかず、苦戦する子もいましたが、挑戦して周りのやり方を見て、もう一度挑戦。繰り返してスキルを高めていきます!

葉っぱの採集と管理

このテーマでは紅葉山公園をフィールドとして、葉っぱから植物の「調査」を行なっていきます!

「調査ってなに?」とキッズから疑問。「調」という字の他の読み方から「しらべる」ということでしっくりきた子も多く、詳しく調べるためには、調べるものを集めてくる必要があります。

ただ、集めてきても葉っぱはどんどん色が変わるし、置いておくと丸まってしまうものもありました。

そこで「押し葉」をして「ラミネート加工」をすることを伝えました。

ここからはみんなで協力して採集と管理に挑戦します。

 

集めてきた葉っぱを並べてみました。
   

これは同じ?大きさが違うだけ?意見を出しながら、ちょっとだけ整理してみました。

これらを押し葉にしてラミネート加工。
     

葉っぱがみやすくなりましたね。実際に整理しながらも特徴をどんどん見つけていった子ども達。けれど、その葉っぱってなんていう名前なんでしょう?

 

ともだち、なら名前で呼んで欲しいはず!どうやって名前を調べようか。Google?Siri?人に聞く?そんな中で図鑑という声もあがりました。

キッズには1人1冊、樹木の葉っぱについて図鑑を配布しました。

これからはこの図鑑と共に、さらに植物について調査を進めていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ディスカッション:フィールドワークの約束

1回目のフィールドワークを振り返ってみると、紅葉山公園への往復でも危険がいっぱい。

車通りももちろんですが、みんなの歩き方も。ふらふらしてたり、よそ見してたり、走ったり。

どうやったら安全にフィールドワークができるのだろう?

みんなが「これが安全に外出するためのポイントだ!」と思うものを挙げていきました。 

近くに人が通っていても広がって歩いていませんか?これは安全?

たくさん出てきたアイディアですが、全部だと覚えられない。 

そうだ、3つの約束みたいに3つにしてみよう!

どれが本当に大事なのかな?お互いに想いを語ってみました。

 

これも入れたい、これも入れたいとバラバラな意見。そこで隆佑くんが混ぜられないかな、と発言。混ぜるってどういうこと?

合わせる、ってこと。そっか、違うものを合わせることができる!

一列になるってことと、そのために声をかけることは一緒かも!

そんなやりとりもあって以下の3つの約束が決定。

・右左をよく見る。

・白い線をはみ出さない。

・みんな一列になって、声をかける

この約束を大切にして、テーマの調査を続けていきます!


 

KO


(参考) TCSテーマ学習について、以下よりご覧ください。
2022年度 年間プログラム(PDF)運用版
テーマ学習一覧表(実施内容)

 

 

Comments are closed.
アーカイブ