特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「I am Special, YOU are Special.」テーマ学習 概要 T3-G1

【学年】 1年生
【探究領域】自主自律
【セントラルアイディア】私たちはかけがえのない存在である。

<テーマ概要>

朝起きてご飯を食べる。自分の足で歩いて目的地まで行く。家族や友達と笑ったり喧嘩したりする…。私たちは、何十回何百回と、様々な行動や判断を重ねながら日々を生きています。それらを自由に取捨選択しているのが、まさに「自分」という存在です。

しかし、時には「思わず言ってしまった」、「また同じことを繰り返しちゃった」、「なんであんなことしちゃったんだろう」など、まるで「自分じゃない」ような予期せぬ身体的・感情的な反応に直面し、モヤモヤ悩むことだってあるでしょう。でも、そのモヤモヤの源を掘り下げていくことで、自分という人間の新しい側面に気づくと同時に、自分以外の「誰か」に対する気持ちやその関係性が、色濃く浮かび上がってくる。そうやって、「自分」を見つめることが、ひるがえって「ひと」を見つめることにもなり、「自分とは」、「他者とは」なにかを探究していくのが、本テーマの醍醐味になります。

そのためにも、まずは「自分」をとことん観察していくところから。顔や体をじっくりと見て測定し、外面的な特徴を見出していきます。加えて、性格や思考性など内面的な特徴にも目を向け探っていくことで、「自分は多様なパーツできた集合体である」という事実に気がついていくでしょう。発見したことを共有し、観察する視点を「仲間」に向けていくことで、似ている部分や違う部分があるということ。また、生まれてからこれまでの自分を保護者にインタビューしてみることで、自分が知らなかった自分に出会うこと。自分、友達、親といった様々な視点から自分を見つめてみると、自分は他の誰にも持ちえない個性のある”かけがえのない存在”であることに気づき、実は他者も同じで”尊い存在なんだ”ということに、改めて気がついていくはずです。だからこそ、過去・現在の自分を取り巻くつながりを意識し、今後の自分における可能性にもイメージを膨らませていきます。

最後には、集めた情報をもとに等身大自画像を作成し、できあがった作品とともに「自分たち」を語ってもらいます。「自分」はひとりですが、たくさんの「あなた」に出会うからこそ、知らなかった「自分」が次々と見えてくる楽しさを味わいながら、個の探究の旅へと出かけていきます!

MK/AN

Comments are closed.
アーカイブ