[…]" /> […]"> […]"> 『AIしてる?』〜概要〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

『AIしてる?』〜概要〜

タイトル:AIしてる?
探究領域:万象究理
セントラルアイディア:データには未来へのメッセージが宿る。

[5・6年生]

探究領域「万象究理」のテーマ「AIしてる?」では、「確率の世界」「現実の世界」「未来の世界」の三つの世界に入り込んで行くことで、「未来予測」を、様々な観点からデータを読み取り、起こりやすさの規則性を数で表すなかから学びます。

不確かなことから規則性をとらえるために、「確率」という道具を人は考え出しました。「確率」を使うことで、将来の利益や不利益の起こりやすさを数量にして見積もることができるようになったのです。

「ランダム」なコイン投げやサイコロでは、出目の起こる確率は等しくなります。しかし、天気や株価の上下動、野球選手の打率といったような確率は違います。その確率には「メカニズム」が根底にあるのです。

過去のデータのみならず、その事象にまつわる知識をフルに活用することで「メカニズム」に基づいて確率を計算し、精度をアップさせることができます。
さらに、近年ではコンピュータの計算能力が飛躍的に向上したことによって、過去のデータを読み取る力が上がり、私たちの強力な協力者となりつつあります。
すぐそこまで来ている私たちとコンピュータがAIで繋がる社会には、どのような可能性が秘められているのでしょうか。

TY

TCS2016年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ