見学者の方からの質問をきっかけに、もっと見やすくするための改善案を考えていくことに。

[1・2年生]T4-5f

" /> 見学者の方からの質問をきっかけに、もっと見やすくするための改善案を考えていくことに。

[1・2年生]T4-5f

"> 見学者の方からの質問をきっかけに、もっと見やすくするための改善案を考えていくことに。

[1・2年生]T4-5f

"> どう改善していく? – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

どう改善していく?

[1・2年生]

5週目に入り、図鑑に載せるページを増やしていきたいところです。
全員が1枚目の試作品を作ってからは、要領を得て、
作業もペースアップしてきました。
2年生の中には、4枚目に入った子もいます。

違う葉を観察することで、共通点を見つけたり、
ほんの小さな違いに気づいたりすることも
増えてきました。
「この葉っぱは、途中から鋸歯がなくなってる。」
「先端に黒い点がついてる!」
「よく見ると、毛が生えてるよ。」
拡大してみたくて、ルーペで見たり、
i-padで撮影して画面を広げてみたり、
工夫をこらして、よく見ようとしています。

%EF%BC%92%E5%B9%B4IMGP2281.jpg
  %EF%BC%91%E5%B9%B4IMGP2284.jpg

見学者の方が仕上がったページを眺めていると、
「今、私たちは、葉っぱ図鑑を作っていて、、、」
気がつくと、進んで説明をしてます。
「何か質問はありますか?」と子どもたちが聞くと、

「うーん、ちょっと見づらいかなぁ。
どこを見ていいか、わかりにくいかも。」

%E8%AA%AC%E6%98%8EIMGP2293.jpg

なんともありがたいご意見をいただきました。
自分たちは作るのに精一杯になりがち。
そんなとき、外からのお客さまが、ぱっと見て率直に思うことを
口にしてくれることは、perspectiveが広がり
図鑑をもっとよくするチャンスです。
どこを変えていけばいいのか、どう変えようか、みんなで考えます。

「どこを見ていいかわからないってことは、
どこから見ていくかわかればいいのかな。」
「矢印をつけるのは、どうかな。」
「番号をつけるのは?」
どこから読んでいけば、読みやすいかを示すために、
番号をつけることになりました。

見学者の方からの質問はもうひとつありました。
「この図鑑はどういう目的で作っているの?」
「・・・テーマで発表するため。」
「・・・みんなに見せるため。」
あれ?子どもたちは、この質問にちょっと戸惑いが見られる様子。
もう一度、改めて確認することも見えてきました。
そこから何か改善の道が見えてくるかもしれません。

  %E3%81%95%E3%81%96%E3%82%93%E3%81%8BIMGP2294.jpg

制作に追われる一方、
「目次も作りたい。」
「表紙も作りたいよ。」と、
やりたいことがまだまだ残っています。

テーマ学習も大詰め。
来週末は、もう発表会です。

AN

TCS2013年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ