特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「美人(vivid)」G6 テーマ学習 レポート3

【学年】6年生
【探究領域】万象究理
【セントラルアイディア】人体の構造と機能には美が集約されている。

<テーマ学習レポート>
テーマ学習「美人(vivid)」〜5・6wk〜

プレゼンに向けて骨格の模造もラストスパートをかけていきます!

一人一人の作り手たちも抜群のチームワークで一丸となって製作する日々。

壊れたり、重すぎたりして作り直すことになっても和気あいあいとやり直せる空気感が心地よいね。

おしゃべりもよくしますが、手と頭も動かし続けていいムードを作り続けながら、試行錯誤し続けられる彼らはやはり学び上手だ!

「ついに胸骨と12対の肋骨を繋いでいくぞ〜!」

できあがった背骨に鎖骨と肩甲骨、そしてついに腕をつなぎ合わせていきます。腕の重さをものすごく薄〜〜い肩甲骨が肋骨とつないで支えています。実際に全身模型としてつなぎ合わせるこの段階で改めて骨だけがつながっているわけではなく、筋肉と腱の重要性や連携プレーを実感できるのが『つくる学び』の醍醐味です。

何度も微調整を繰り返して、納得がいく模型を目指します。

ここでもそれぞれのResilienceやOwnershipが発揮され、誰も手を抜いたり妥協したりしようとすることすら全くないどころか、共にどんどんドライブが加速していく実感を楽しんでいるようです。

「あ〜!くそ!!少し長さが足りないか〜。」
「よっしゃ、やり直そう!」

仕事仲間としてもとても気持ちのいいメンバー☆

ボール&ソケット。大腿骨の球関節が苦労して作った骨盤にスッポリはまってご満悦の様子。

どの部分の骨格を担当した子も大詰めを迎えています。

さあいよいよ全ての骨格を合わせる時が近づいていきています。

そしてついに、プレゼンテーション2日前に待望の骨格模型が完成しましたー!!!

できたてホヤホヤの(G6キッズ称)『首長とむ』くんと、完成の喜びと安心の笑顔の6年生たち。

不思議なものでパーツごとにつくっているだけではなく、全身の形につなぎ合わせることで達成感と同時に知識もグッと深まった気がします。

「このテーマ超おもしろいわ!!おれ作るの大好き。」
「映像や資料見て、それをまとめて学ぶよりも作りながら学ぶ方が断然自分のものになるね。」

つくる学びをし続けている彼らにとっても、ここまで大きな製作が中心に置かれているテーマ学習はひさしぶりなので、改めてつくることで深まる学びの面白さを実感していましたし、私も彼らと共に日々興奮しながら自分の骨格と照らし合わせて人体や自然の造形美の奇跡に感動しっぱなしでした。

なかなかこんないい顔できませんよね☆ ああ嬉しかったな〜〜

YI

——
(参考)2019年度TCSテーマ学習一覧より年間のテーマ学習内容をご覧いただけます。

Comments are closed.
アーカイブ