特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

テーマ学習「限りある資源、限りなき欲求」概要

【学年】3年生4年生
【探究領域】共存共生
【セントラルアイディア】 「地球資源の持続可能性は人間の選択に委ねられている。」

<テーマ概要>
私たちは、便利で豊かな生活を営むために、多くの物を使い、多くのエネルギーを消費しています。そのもとになる資源には有限なものもあります。特に、電力で使われている化石燃料、原子力のウランも有限な資源です。私たち人間が引き起こしている石油危機、原発事故、温暖化、人口増加、環境破壊、環境汚染等々、あらゆるエネルギー問題は自分たちの生活を脅かすだけでなく地球上に住む他の生物や地球環境そのものにも顕著に影響を表しています。「ただ消費する」という価値観を見直し、私たち人間が知性と理性を持って、この地球の舵を大きく転換することが迫られています。

今回は、地球にはどんな資源がどのくらいあるのかを知り、同じ地球上で生きている人々の間で、その限りある資源がどう消費されているのか、その現状と問題点を把握した上で、自分たちがどう関わり、いかに持続可能な道を追究していくかについて考えます。

豊かな暮らしとは大量消費することなのか、確実になくなっていく資源をどう使っていくのか。
節約して使う?使うことをやめる?ほかのものを使う?それとも繰り返して使う?新たなテクノロジーを創造する?
我慢することは考え方が変わったことにはなりません。自らの欲求を認めつつ、数々の葛藤を乗り越え、豊かさとは何かを考え、私たちはどう行動していけばいいのかを模索していきます。

YI

Comments are closed.
アーカイブ