[…]" /> […]"> […]"> 『AIしてる?』〜ふりかえり〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

『AIしてる?』〜ふりかえり〜

タイトル:AIしてる?
探究領域:万象究理
セントラルアイディア:データには未来へのメッセージが宿る。

[5・6年生]

今回のテーマ学習、セントラルアイディアは「データには未来へのメッセージが宿る」でした。
「確率の世界」からまずは「予測」を学び、シンプルで複雑性の高くない「コイン投げ」を題材に「規則性」から考えればコインの表が出る確率は「1/2」であることを実証しようとしました。
実際にはそれがまた違うことがわかり、「大数の法則」にはたくさんのデータが必要であること、そして、現実はそこまで単純化できない、ということを学びました。

そこからさらにより複雑な「天気の予測」から、「メカニズムの世界」を知りました。
「メカニズム」を知ることによって、より尤もらしい予測をすることができる、そんなことを「雨の降る仕組み」「天気図の読み取り方」そして「観天望気」の三つの観点から空を眺めることで雨が降るかどうかを予測することができるようになるのです。

そして、キッズ達は個々人のプロジェクトをもち、それぞれでデータを集め、予測を行う、「データの世界」へと入って行きました。
二次情報のデータを集めること自体があまり経験もなく、インターネットをフル活用してデータベースを探り、「事実」を集め、自分の「観点」によってデータをまとめてゆきました。
最終的には「予測」と「AI」のつながりから「未来の世界は人工知能の予測技術とともにこうなる」というプレゼンテーションとなりました。
今回の学びから、「可能性を数で表してみる」ことで、「人工知能」に左右されない、「自分の未来を切り開く、自分の未来は自分で選択する」そんな力の種となったのではないでしょうか。

TY

TCS2016年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ