たくさん見つけた発見の中から、ひとつ選んで、それについて追究していきます。まずは、今までに見てきて気がついたことをどんどん記録していきます。

[1年生]T1-4

" /> たくさん見つけた発見の中から、ひとつ選んで、それについて追究していきます。まずは、今までに見てきて気がついたことをどんどん記録していきます。

[1年生]T1-4

"> たくさん見つけた発見の中から、ひとつ選んで、それについて追究していきます。まずは、今までに見てきて気がついたことをどんどん記録していきます。

[1年生]T1-4

"> 記録に残そう – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

記録に残そう

[1年生]

見つけた発見は76個ありました。mapIMGP3721.jpg

ひとつずつ振り返ってみると、どれも面白い発見ばかりです。
この中から、ひとつ選んで、それについて追究していきます。
「それも気になる」「ひとつに選ぶのも難しいな」
「変えてもいい?」
迷って決めた子もいれば、すぐに決まった子もいます。

%E7%9B%B4%E3%81%97IMGP3727.jpg

決まったところで、今までに見てきて発見したことや
不思議に思うことを記録していきました。
「何もないかも」
いざ、書くとなると思いつかなくなってしまうこともあるようです。
そこで、何をしたらいいか迷ったときの助けとなる「key-concepts」を紹介しました。
今回のテーマで注目したいキーコンセプトは、form / function / causationです。

どんな形をしているのか、
どんな働きをしているのか、
どうして、そうなっているのか、

自分の選んだものに当てはめてみると、頭のアンテナが反応し、記録し始めます。
%E3%82%B3%E3%82%A4IMGP3733.jpg
%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%ABIMGP3736.jpg

また、発見や疑問だけでなく、「こういうことじゃないかな」と予想も出てきます。
思いつくことをどんどん書いていきます。
%E5%82%B7%E3%81%A0%E3%82%8CIMGP3735.jpg
%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0IMGP3732.jpg

どうしたら、その「?」がわかるようになるだろう。
「?」のままで終わりにしないためには、次に、
どうやって調べるのがいいかを考えていきます。
実験をしてみる、観察する、インタビューをする、
あるいは、本などのツールを使って調べる・・などなど、
手段を考えてみたところで、実際に、動いてみます。

今日は、出かけるときに、i-Padを携帯しました。
発表では、1枚の写真を見せながらプレゼンテーションを
することになっています。
そのときに使う写真を撮ることも念頭に入れて、観察をしていきます。

%E3%82%B3%E3%82%A4IMGP3741.jpg
%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%ABIMGP3751.jpg・・・撮影中

%E3%81%8D%E3%81%9AIMGP3748.jpg
「引っ掻いてみたけど、同じ傷がつかないよ。」
「ネコが引っ掻いたのかな?」
「ネコは爪が長いから。」

%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95IMGP3752.jpg
公園管理の人にインタビューをして、
公園案内のパンフレットをいただいています。
「〇〇くん、ご苦労さま。」
自己紹介をしたようで、名前を覚えてもらっていました。

今日、撮ったもの、もらったものは、いったいどんなものなのでしょうか。
新たな発見や疑問もありそうです。
来週、みんなで確認し合うのが楽しみです。

AN

TCS2014年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ