テーマのタイトルを聞いた子どもたちの反応は、
「Specialって、すごいってこと?」
「ぼくのSpecialは、ぼくの赤ちゃんが泣いたときに、一緒に遊ぶこと。」
「自分のいいところを考えられないけど、人のだったらいえるよ。」
「わたしは、Sくんが遊びのとき、ゆずってくれたことがすごくうれしかった。」などなど、
すぐに、自分や友達のSpecialを見つけ始めました。

[1年生]T1-1

" /> テーマのタイトルを聞いた子どもたちの反応は、
「Specialって、すごいってこと?」
「ぼくのSpecialは、ぼくの赤ちゃんが泣いたときに、一緒に遊ぶこと。」
「自分のいいところを考えられないけど、人のだったらいえるよ。」
「わたしは、Sくんが遊びのとき、ゆずってくれたことがすごくうれしかった。」などなど、
すぐに、自分や友達のSpecialを見つけ始めました。

[1年生]T1-1

"> テーマのタイトルを聞いた子どもたちの反応は、
「Specialって、すごいってこと?」
「ぼくのSpecialは、ぼくの赤ちゃんが泣いたときに、一緒に遊ぶこと。」
「自分のいいところを考えられないけど、人のだったらいえるよ。」
「わたしは、Sくんが遊びのとき、ゆずってくれたことがすごくうれしかった。」などなど、
すぐに、自分や友達のSpecialを見つけ始めました。

[1年生]T1-1

"> 自分について知っていることって、どんなこと? – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

自分について知っていることって、どんなこと?

[1年生]

テーマのタイトルを聞いた子どもたちの反応は、
「Specialって、すごいってこと?」
「Iは、ぼくで、YOUは、、、」とみんなのことを指差す姿。
「ぼくのSpecialは、ぼくの赤ちゃんが泣いたときに、一緒に遊ぶこと。」
「自分のいいところを考えられないけど、人のだったらいえるよ。昨日(公園から)スクール帰るとき
Kくんは、Kちゃんのお弁当を持っていってあげたところはCaringだと思う。」
「わたしは、Sくんが遊びのとき、ゆずってくれたことがすごくうれしかった。」
などなど、
すぐに、自分や友達のSpecialを見つけ始めました。
まだ一週間ほどしか一緒に過ごしていないのに、すでに友達のいいところを見つけているとは!!

さあ、これからもっとたくさんのSpecialを見つけていこう!
そのために必要なことは、データをとったり集めたりして記録に残していくこと。
今週は、自分の知っていること・知らないことを考えてみる、鏡で自分の顔を見て、紙に描いて発見したことを書いていく、身長を測って記録することをやっていきました。

「知っていることは、歌が上手。」
「知らないことは、だれと結婚するかわからない。」
「あっ、こんなところに、ほくろがある!」
「ぼくのまゆげは、よく見るとつながってる。」
また、それぞれの自画像ができあがり、思うことを聞いてみると、
「Hちゃん、すごく似てるね。」
「Tくんの耳(の形)は、いいね。」などなど、書き残せることがたくさんあがりました。
みんな、違った顔をしていることが確認しあえた模様です。

IMGP0105.jpg  IMGP0106%E2%91%A1.jpg
来週も、どんな自分や友達が発見できるか楽しみです。

AN

TCS2013年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ