「詩のボクシング」に向け、練習を開始した子ども達。自分が詩に込めた思いをいかに観客に伝えるかを意識し、声の大きさ、調子、間の取り方、演出などを工夫しながら、練習を繰り返します。
[3・4年生] " /> 「詩のボクシング」に向け、練習を開始した子ども達。自分が詩に込めた思いをいかに観客に伝えるかを意識し、声の大きさ、調子、間の取り方、演出などを工夫しながら、練習を繰り返します。
[3・4年生] "> 「詩のボクシング」に向け、練習を開始した子ども達。自分が詩に込めた思いをいかに観客に伝えるかを意識し、声の大きさ、調子、間の取り方、演出などを工夫しながら、練習を繰り返します。
[3・4年生] "> 思いよ届け – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

思いよ届け

[3・4年生]

「詩人の旅」もいよいよ最終週。今週末にはテーマ発表会を控えます。

今回のテーマ発表は、自作の詩を朗読し、どちらの表現がより観客に届いたか
その表現力を競う「詩のボクシング」方式を採用することにしました。

子ども達に内容を説明する際、みながどんな反応をするか、少し不安な思いが
頭をよぎりましたが、それは杞憂に終わりました。
特に男の子達には「負けたくない」という静かな闘志が燃え上がります。

良い詩をそのまま読めば、相手に伝わるかと言われれば、そうではないでしょう。
自分が詩に込めた思いをいかに観客に伝えるかを意識し、声の大きさ、調子、
間の取り方、演出などを工夫する必要があります。

そこで、今週いっぱい使って、発表に向けた練習を行うことにしました。

20120709wk_1.JPG
20120709wk_2.JPG

大声を出しても迷惑にならない場所ということで、屋上や近くの公園を中心に
発表練習を行う子ども達。
ipadで発表の様子を撮影し、スクールに戻っての振り返り。
これを何度も何度も繰り返します。

20120709wk_3.JPG
20120709wk_4.JPG

振り返りの際、お互いにgood&betterのフィードバックをすることを意識する中で、
発表会では勝敗を決するけど、もっと大切なのはクラスとしてお互いの発表を
磨き合うことだという雰囲気が次第に生まれてきました。

きっと素晴らしい発表会になるに違いないという確信にも似た思いを持ちながら、
発表練習を終えることに。
当日が今から楽しみです!

HY

TCS2012年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ