テーマ「詩人の旅」第1週。今回は約100種のバラが咲き誇る新宿御苑に行ってきました。いったい、どんな詩が生まれたでしょう。
[3・4年生] " /> テーマ「詩人の旅」第1週。今回は約100種のバラが咲き誇る新宿御苑に行ってきました。いったい、どんな詩が生まれたでしょう。
[3・4年生] "> テーマ「詩人の旅」第1週。今回は約100種のバラが咲き誇る新宿御苑に行ってきました。いったい、どんな詩が生まれたでしょう。
[3・4年生] "> 「のはらうた」を作ろう! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「のはらうた」を作ろう!

[3・4年生]

「詩人の旅」1週目は新宿御苑への旅です。

前の時間に、工藤直子さんの「のはらうた」の読み聞かせにはまり、
自分とは別のものになりきることの面白さを体感した子ども達。
子ども達の心の中に「まねして作ってみたい」という気持ちが高まった
ところで、さっそく次の日、新宿御苑に出かけることにしました。

当日はあいにくの天気でしたが、「お客さんが少なくて、快適快適~。」と
特に気にする様子もありません。
フランス式整形庭園のバラ花壇には100種類以上ものバラが咲き誇り、
私たちの到着を待ち構えていました。

「すげー。こんなにバラがある!」

小雨の中、子ども達はバラの花の様子を観察し、思い思いに気付いたことや
感じたことをメモします。
中には持ってきたデジカメでばしばし写真を撮る姿も。

20120611wk_5.JPG
20120611wk_7.JPG

名前からイメージを膨らませる子、花の色の多様さに驚きを隠せない子、
トゲの違いに注目する子。
これが詩作のときにどういう違いで表れてくるのか、気になるところです。

次の日、バラの花についてどんな発見があったか、みんなでイメージマップを
作ることにしました。

メモや写真を見返したり、他の子の発言を聞くことで、子ども達の中に
昨日訪れたバラ園の様子がよみがえってきます。気付けば、模造紙に
書ききれないほど言葉が出てきました。

20120611wk_18.JPG
20120611wk_19.JPG

そして、いよいよエジタイン版のはらうたの作成にとりかかります。

「のはらうた」の面白さをまねようと、ペンネームやタイトルにも工夫を
凝らす子ども達。3人ともペンがスラスラと進みます。
初日に詩作にチャレンジさせた際には、「えー、何書いたらいいか、
わかんない。。」と固まってしまう場面が見られたのが嘘のようです。

どの作品もまだまだ荒削りですが、何よりも「詩を書きたい」っていう
気持ちがこちらにひしひしと伝わってきました。

これから旅を続けながら、詩人の技を盗みつつ、みんなの詩がどんな風に
変化していくのかとても楽しみです。

HY

TCS2012年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ