特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「東京発見伝」G3-T2 テーマ学習 レポート3

【学年】3年生
【探究領域】時空因縁
【セントラルアイディア】 歴史の痕跡の発見は、時代の変化を洞察する旅に私たちを導く。

<テーマ学習レポート>
G3「東京発見伝」江戸調査編(3)

今回のG3テーマ学習「東京発見伝」では、いよいよプレゼンへ向けての最終調査とまとめに入りました。

各自が思い思いの江戸と東京について、学んできたことをまとめ、最終調査に取り組みました。個々の興味のある時代背景や人物、そして現代の東京につながってくる部分をプレゼンへ向けて調査&収集していき学びを深めていきます。

まずは中野中央図書館へ出向き、必要な資料を借りてきて、各自が黙々と調査する姿はとても頼もしく感じました。

テーブルの上の資料の多さが、G3江戸東京調査隊の8人の意気込みが感じられます!

Mさんは、ある人物のことが気になっていて徹底的に調べ上げる気満々。借りてきた本の数も持ちきれないぐらいの数でした!!

Nさんはなぜか恥ずかしがってつい顔を隠してしまいがちですが、江戸時代のある事象について気になっています。現代にもつながっている部分なので興味全開です!

Rくんは彼らしい独特の興味の扉全開で、調べ上げています。この表情はもしや?あの有名な人物の真似?!似ている!!

TEくんとTAくんは、調査項目は別々ですが、共通の事柄について話し合っています。ここでもつながっているんですね!この二人の観点は、非常に面白くて毎回驚かされます!難しい時代背景も興味の扉全開で見るもの全てを面白がって調査していました!

Oくんはある人物たちに取り付かれたかのように、本を読み耽っていました。どんなプレゼンになるのか楽しみですね!

Tくんもずっと気になっていることが!

タツキらしい観点で江戸と東京をテーマ学習では学んできて、その中で現代につながる重要な歴史上のことをを調査しています。

Kくんは自身の江戸とつながる部分を調査しています。自宅から資料も持ってきて、江戸と自身の関わりを悩みながらも考えていました。

「東京発見伝」のプレゼンまであとわずか!!

最後のまとめは歴史の学びとしてもとても難しくて大変な部分!頭の中を整理しながら、調査隊は最後の発見の道のりを歩んでいきます。私たちの住んでいる東京の歴史、そして現代社会との繋がり、調査隊の最後の試練の場。

彼らは普段からテーマでの学びを意識していて、なにか情報があると僕に話してくれます!

彼らの興味の深さには毎度のことながら驚かされています!

僕自身も釣られて東京の歴史と江戸時代にどっぷりはまってしまいましたww

都会人らしく粋の良いG3 KIDSたち!

残りのテーマ学習を楽しんでいきながら、江戸っ子らしい気っ風のいいプレゼンテーションにできるよう頑張っていこー!!

HM

——
(参考) TCSテーマ学習については、以下よりご覧ください。
2018年度プログラム_基本形テーマ学習一覧表_実施版

Comments are closed.
アーカイブ