特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「五感のグルメ」概要 T4-G2 テーマ学習

【学年】 2年生
【探究領域】自主自律
【セントラルアイディア】我感じるゆえに我あり。

<テーマ概要>

五感があることで、「私たち」と「世界」はつながっている。そう言っても過言ではないように、私たちは日々、なんの疑いもなく、”見て”、”聴いて”、”嗅いで”、”触れて”、そして”味わって”と、5つの感覚を交錯させながら生きています。しかし、もしそのうちの一つでもなくなってしまったら? 今あなたがみえている世界とは、また違った様相を呈する世界が広がるのではないでしょうか。それほどまでに五感は、私たちにとって「今の自分を、自分たらしめているもの」であり、かけがえのないもの、とも言えるわけです。

そこで、本テーマでは、私たちが持っている感覚一つひとつに焦点をあて、それぞれの役割や機能を探究していくところから、始めていきます。

自分が無意識に感じていたことでも、実は視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚のそれぞれが情報(メッセージ)を受け取っているという事実を理解すること。

次に、その感覚を意識することで、受け取る情報量がどれだけ変わってくるのかを体感すること。今回は、人間だからこそできる「料理」という方法を通じて、自らの持てる感覚を研ぎ澄ませていきます。また感じた変化を発見し言語化することで、仲間との感性や感覚の違いが「個性」としてみえてくる。これが本テーマの醍醐味でもあります。

最終的には、自分で盛り付けた一皿とともに「グルメレポート」に挑戦します。自分だからこそ感じたことを、どう言葉にすれば相手に臨場感を伝えられるだろう。

多様な表現方法に触れながら、自分らしい食レポを目指して「感覚の扉」を開いていきますよ!

MK

Comments are closed.
アーカイブ