[…]" /> […]"> […]"> 『個の尊厳』〜概要〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

『個の尊厳』〜概要〜

タイトル:個の尊厳
探究領域:自主自律
セントラルアイディア: 私たちは私たちのために生きている

[5・6年生]

「個の尊厳」とは、端的に言えば、みんなが「かけがえのない存在」であることが認められるということでしょう。誰であろうと、どんな事情があろうと、個の尊厳を傷つけられることがあってはならない……しかし、現実社会は、すべての人々の命の尊さを保つのは無理と言わんばかりに、競争で勝った者のみが生きる権利があるかのようです。

今回のテーマでは、そんな世の中の姿に疑いを抱き、私は、私のためではなく、私たちすべてのために生きている「意味」を探す「哲学の旅」に出ます。

そのために、まず、私たちにとって不可避な「死」の「現実」を直視します。

「死」とはどういうことなのか?
「死」によって私たちはどういう事態に直面するのか?

追究します。そして、「死」があるからこそ見出せる「生」の意味について考えてゆきます。

われわれに「死」がプログラムされていることの意義とは何か。「死」を「生」の「鏡」とすることで、人がなぜ生きるのか考えます。

理不尽に訪れる「死」と同様に、実は「生まれる」ことも自身の選択によって生じた結果ではありません。しかし、自己の選択を超えた大きな意味がそこにあるからこそ、何かにとらわれることなく、ただ生きるだけで素晴らしいのだ!という価値観の構築を目指して、白熱した議論と思索を繰り広げてゆきます。

RI

TCS2016年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ