絵コンテ・マップ・脚本が仕上がったら、撮影を開始します!表現技法とストーリーを演出しながらも、何度も試しながらさらにイメージが広がってゆきます。

[6年生]T5-4

" /> 絵コンテ・マップ・脚本が仕上がったら、撮影を開始します!表現技法とストーリーを演出しながらも、何度も試しながらさらにイメージが広がってゆきます。

[6年生]T5-4

"> 絵コンテ・マップ・脚本が仕上がったら、撮影を開始します!表現技法とストーリーを演出しながらも、何度も試しながらさらにイメージが広がってゆきます。

[6年生]T5-4

"> 撮影開始! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

撮影開始!

タイトル: 人の心を動かすストーリー
探究領域: 意思表現
セントラルアイディア:多様な表現の組み合わせが人の心を動かす。

[6年生]

冬休みが明けて、これから撮影に入ります!
作ったマップ、絵コンテ、脚本を使って、撮影のための計画を立てていきます。

・衣装、小道具など必要なもの
・作らなければいけないもの
・シチュエーション作り
・備品の確認
・プレゼンテーションに間に合うための効率的な撮影スケジュール

その全てが表現技法とストーリーを結びつける「演出」でもあります。

また、今回のテーマ「人の心を動かすストーリー」では、出演者が「ひとり」の映画を撮影しています。
一人で何役も演じなければいけないので、「演技」にこだわらなければいけません。
声色を変えたり、喋り方のトーン、速さ、仕草、身振り手振り。。。
例を挙げればきりがありませんが、「役になりきる」ことを実践しつつも、
「他の役と同じになってはいけない」メタな視点が必要とされます。
こんなとき、撮影に使っているiPadは大変重宝します。

iPadを使えば、「撮っては確認」、「撮っては確認」
をすることができるのです。

では、計画を立てたら撮影を始めよう!
映画を撮影するプロセスでは
「BGM」
「セリフ」
「効果音」
「背景」
「小道具」

それぞれを「どのようにうまく働かせるか」が鍵になってきます。

それぞれのカットを撮りながら、はたして
「自分のイメージに合っているのか。」
「納得いくものなのか。」
「表現技法として適切なのか。」
「ストーリーは効果的に演出されているのか。」

を自問自答してゆく、そんな中で今作っている映画のストーリーが発展したり、イメージが磨かれてゆきます。

来週もフルで撮影で、どんどん撮影は進んで行きますが、どんな映画に仕上がるのでしょうか?
仕上がりが楽しみでなりません。

2015_T5_G6_story_W4_01.JPG

TY

TCS2015年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ