金曜日にプレゼンテーションを控えたキッズは最後の最後まで自分の変化を振り返り、ストーリーを磨いてゆきました。

[2年生]T4-6

" /> 金曜日にプレゼンテーションを控えたキッズは最後の最後まで自分の変化を振り返り、ストーリーを磨いてゆきました。

[2年生]T4-6

"> 金曜日にプレゼンテーションを控えたキッズは最後の最後まで自分の変化を振り返り、ストーリーを磨いてゆきました。

[2年生]T4-6

"> 自分の変化を振り返る – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

自分の変化を振り返る

タイトル:ゴミ・アミーゴ♪
探究領域:社会寄与
セントラルアイディア:『情けは人のためならず』

[2年生]

「この前ね、道端にいっぱいタバコとかが落ちてたんだよ!」
「そうそう、うちの近くにも落ちてた!」

子どもたちは、ふとした時でも、地面に落ちているゴミに目が行くようになってしまったようです。
自分から行動してみることには、その行動を後押しする考え方が必ずあります。
最終週では、その考え方に、それぞれが「利他行動」をしていく中でどんな変化が起こったか、
「私たちごと」にするための考え方と行動の変化をストーリーに仕上げていきます。

「じゃあ一言で自分の今回の作文のテーマを表現してみよう!」

・「自分の考えを教えてあげることでひろまっていく。」
・「あまりゴミ拾いは好きではないんだけど、すこしでもやってみることで変わるんじゃないか。」
・「情けある社会にすこしでも近づくために、ゴミ拾いを手伝ってほしい。」
・「利他行動の意味が初めはわからなかったけど、だんだんわかるようになってきた。」
・「作戦を立ててやってみる、それによっていろいろなことがうまくいった。」
・「自分がよく見ていなかっただけだったんだ、ということに気づいた。」

それぞれの考え方は一言では語りえぬ、されどまとまった考えになり始めています。
また、考え方を一人で書くのではなく、みんなでシェアして、それぞれの表現・内容でよかったところ、もっと良くなるところをそれぞれで振り返っていきます。

・「お話をつくるのと、やったことを書くのの二つがあるんじゃないかな。」
・「正直に自分の気持ちを書いているからそこはいいと思う。」
・「考え方と行動のつながりをかけるともっと良くなるかな〜。」

みんなで読みあいながら振り返り、作文でのストーリーの描きかた、
もっとほしい要素などについて話し合い、悩みながら磨いてゆきました。
2015_t4_g2_gomi_amigo_w6_01.jpeg
2015_t4_g2_gomi_amigo_w6_02.jpeg

いつもの、リフレクション作文のように、ただの羅列ではなく、自分の考えが変わったハプニング、事件のワンシーンを切り取り、それをストーリーにすることを注意しながら磨いてゆきます。

さて、今週末はついにプレゼンテーションデイです!
ギリギリまで作文を磨き続けて、本番に向かいます!

TY

TCS2015年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ