プレゼンテーションは自分のおもちゃを試遊してもらう場でもあります。第一次完成品の段階にまで仕上げるため、ひらすら製作あるのみ!

[3・4年生]T2-6

" /> プレゼンテーションは自分のおもちゃを試遊してもらう場でもあります。第一次完成品の段階にまで仕上げるため、ひらすら製作あるのみ!

[3・4年生]T2-6

"> プレゼンテーションは自分のおもちゃを試遊してもらう場でもあります。第一次完成品の段階にまで仕上げるため、ひらすら製作あるのみ!

[3・4年生]T2-6

"> 作品を仕上げよう! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

作品を仕上げよう!

タイトル:いい仕事してますね。
探究領域:社会寄与

[3・4年生]

今週末のプレゼンテーションデイに向けて、ラストスパートの一週
間。
工房と化した畳部屋はその熱気でエアコンも効かないほどです!

20140718.001.jpg

「何回でも遊べる迷路」を製作中の様子。
設計図の拡大コピーを合板に貼り付け、その線に沿って、釘うちを
行なっています。
クラスメイトがやってた工夫を参考にして、正確かつスピーディー
な作業を目指そうとする姿勢は良し。
ただし、作業の進捗は少し遅れ気味。
巻き返しを図るべく、ひたすら釘を打ち続けます。

20140718.004.jpg

この写真は、設計図の通り、円盤に切り取った木材に同心円状に絵
の具で色付けしているところ。
「見た目がきれいで誰でも遊べるおもちゃ」を開発コンセプトに掲
げ、マイペースにこつこつと作業を進めてきました。
部品を家に持ち帰って、丁寧に紙ヤスリで磨き上げてきた甲斐もあ
ってか、作業は極めて順調。
見た目のきれいさへのこだわりを追究してきた総仕上げとして、慎
重に色を重ねていきます。

20140718.002.jpg

「すべり心地の気持ちよさを味わってほしい」とひたすら盤とコマ
のヤスリがけに励んできた男の子。
いよいよカーリングのサークル部分の線引きと色づけに取り組みま
す。
コンパスを片手に、盤に挑む視線は真剣そのもの。
これまでの苦労が水の泡にならないよう、丁寧に線を書き込みます。

20140718.003.jpg

先週発生した板割れのトラブルを乗り越え、なんとか作品が完成し、
ほっと一息ついたところ。
ここぞと言う時の集中力はさすがの一言!
出来上がった自身の作品を見つめる視線が印象的でした。

20140718.005.jpg

コリントゲームの製作に取り組んでいた男の子は、実際にクラスメイ
トに試遊してもらう中で、不具合を発見したようです。
釘が傾いている箇所があり、パチンコ玉が一定の方向に流れてしまう
というもの。これではどこに転がっていくかわからない予測不能な面
白さが半減してしまいます。
かなづちを片手に真剣な表情で釘の角度の微修正を図ります。
その姿はまるで釘師のようでした。

とりあえず、最終日の時点で、何とか全員とも、試遊できる状態の第一
次完成品をつくりあげることができました。

発表練習については、

「プレゼンでは開発コンセプトと自分の作品のこだわりを語るんでしょ。
これまでずっと考えて、作業してきたことだから、それなら練習は要ら
ないよ!」

と頼もしい返答が。

本番でその思いを熱く語ってくれることでしょう!

HY

TCS2014年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ