新テーマ「静かなともだち」が始まりました!「静かなともだち」とは身近にある“葉っぱ”のこと。どんな葉っぱがあるかイメージを膨らませたら、早速“葉んてぃんぐ”に出掛けました!
[1・2年生] " /> 新テーマ「静かなともだち」が始まりました!「静かなともだち」とは身近にある“葉っぱ”のこと。どんな葉っぱがあるかイメージを膨らませたら、早速“葉んてぃんぐ”に出掛けました!
[1・2年生] "> 新テーマ「静かなともだち」が始まりました!「静かなともだち」とは身近にある“葉っぱ”のこと。どんな葉っぱがあるかイメージを膨らませたら、早速“葉んてぃんぐ”に出掛けました!
[1・2年生] "> 「静かなともだち」見つけよう! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「静かなともだち」見つけよう!

[1・2年生]

新テーマ「静かなともだち」が始まりました!
「このテーマでは『静かなともだち』を集めて、よく知って、ともだちになるよ!」
と言うけど、子どもたちは何が『静かなともだち』なのかわからず「?」状態。
「動物?」
「もの?」
「自然?」
「木?」
と、いろいろな予想を立てます。
「葉っぱだよ!」と種明かしをすると、
「葉っぱ集めたことあるよ!」とすぐさま子どもたちから反応が。
「落ち葉を集めて家に持って帰って投げて遊んだことあるよ!」
「葉っぱをテープで貼って、コレクションしたことある!」
「葉っぱと言えば、生け花?……生け葉っぱやってみたい!」
「いろんなかたちがある。」
「まるいかたちとか。」
「葉っぱは生きている。」
など、彼らの中から葉っぱに対するイメージが出てきます。
クラスの窓からも見えるほど、身近な葉っぱだけれど、どんな葉っぱがあるか、どれだけ知っているかなぁ?
ということで、どんな葉っぱがあるか紙に書いてみることに。
「いちょうはオスとメスがあるんだよ。」
「もみじのかたちが上手く描けないよ…。」
「幼稚園で、紫色の葉っぱを見つけた!」
「こんな形もあると思う!」
じゃあ、実際にどんな葉っぱがあるのだろう?
そこで、翌日に葉っぱ集め、その名も“葉んてぃんぐ”をしにいくことにしました!
“葉んてぃんぐ”場所は、もうおなじみ、スクール目の前の蚕糸の森公園。
けれど、スクールを出たすぐそば、なんと庭や近所の建物の花壇から、
「発見!」
「次はこっち!」
と、子どもたちは“葉んてぃんぐ”していきます。
蚕糸の森に入っても、みんなで動き回りながら、
「これ、あじさいじゃない?」
「ハクウンボクって書いてあるよ!」
「んー、なんて読むんだろう?」
「この葉っぱ小さいなぁ。」
「さんごみたいなかたちしてる。」
「どうして、スペードのかたちなんだろう?」
と、次々と発見し40種類ほど採集できました。
「静かなともだち」見つけよう!_01そして、採集した葉っぱは保存するために押し葉にしました。
葉っぱ名や採集地などを記したラベルを作り、葉っぱを新聞紙にはさみます。

「静かなともだち」見つけよう!_02今週は、ODD(アウトドアデイ)があり、高尾山に登りました。
登った「いろはの森コース」では、いろは歌の頭文字が入った48種類の樹木が植えられているとのこと。
この機会を逃す手は無い!
ということで、登山中に48種類の樹木を探して“葉んてぃんぐ”してみました!

来週は、発見した葉っぱたちを見返して名前が分からない葉っぱを調べつつ、またまた“葉んてぃんぐ”に出掛けます!

EN

TCS2011年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ