『青梅街道MAP 』の作成も佳境。街で見つけたものを分類をしていくと多くのグループができました。また、子どもたちだけでインタビューをする経験もしました。
" /> 『青梅街道MAP 』の作成も佳境。街で見つけたものを分類をしていくと多くのグループができました。また、子どもたちだけでインタビューをする経験もしました。
"> 『青梅街道MAP 』の作成も佳境。街で見つけたものを分類をしていくと多くのグループができました。また、子どもたちだけでインタビューをする経験もしました。
"> 街にはたくさんの分類がある! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

街にはたくさんの分類がある!

街にはたくさんの分類がある!_01作成を進めている「青梅街道MAP」。今週はその佳境をむかえました。
長い時間をかけた、たてものの分類もやっと終わりました。
そうしたら分類を元に地図に色塗りをしよう!

ただし……「かいしゃチーム」「おしょくじチーム」「ぎんこうチーム」など、19チームに分かれました。
地図に19色で塗っても分かりにくいよね……。
そこで、それらをまた分類することにしました。
「警察署とかは人を助けるグループだ!」
「クリーニングと、ガソリンスタンドと、美容院……、何かをキレイにするよ!」
街にはたくさんの分類がある!_02  街にはたくさんの分類がある!_03
スタッフが想像しえなかった分類が生まれました。
そうして5チームに分けて、早速色塗りを始めました。
色ごとに分かれて塗りましたが、子どもたちは
「◯◯、ここに(『人がはたらくグループ』が)あるよ!」
と教え合う場面が多く見られました。
また、今週はインタビューにも出掛けました。
MAPを作っていると。子どもたちから、
「□□にインタビューに行きたいよ。」
じゃあ、自分たちの力でインタビューをしに行こう!
インタビューの約束を取り付けるところから挑戦してみました。
お店は、荻窪駅から歩いて10分ほどのところにある、生チョコレート専門店『プチ・ガナッシュ』。
(食べてみましたが、口の中でとろけて本当においしい!)
お店に着くと、シャッターが降りていて、
「お休みかなぁ……どうしよう……。」
と思っていたところ、
「前にも、来ていましたよね?」
まだ、お店の方が近くに居て、私たちに気づいて声をかけてくださったのです!
そこで、早速インタビューのお願いをします。
「私たちは、東京コミュニティスクールから来ました。私たちは街について調べています。
このお店について知りたいのでインタビューさせていただけませんか?」
緊張しながらも、練習を活かして言うことができました!
街にはたくさんの分類がある!_04そして、無事インタビューの約束を取り付け、翌日にインタビューをすることができました。
インタビューに答えてくださったのは、店長の藤原さん。
笑顔の素敵なとても優しい方で、お忙しい中、子ども達の質問に答えてくださいました。

街にはたくさんの分類がある!_05
どんなお客さんが来るのか、店員さんは何人か、商品の材料には何を使っているのか、どうしてこの場所でお店を始めたのかなど、子どもたちからはたくさんの質問が出ました。
歩いた街にこのようなお店もあることは、子どもたちの印象に残ったようです。

さて、来週は最終週。
今まで調査して集めたデータから、発表会に向けて動き出します。
自分なりの気づきを導き出し、その発見を伝えよう!

EN

TCS2010年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ