特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「からだに栄養・こころに栄養」テーマ学習 T1 概要

【学年】3年生4年生
【探究領域】自主自律
【セントラルアイディア】 元気の源は栄養にあり。

<テーマ概要>
人が生きていく上で欠かすことのできない、食べるということ。それも、日々食べ続けていくことで生きていくことにつながる。そしてバランスよく栄養を摂取することで、健康なからだでいられる。健康でいることの大切さや、健康でいることでこころも健やかでいられることを実感し、食とからだの関係について学びながら、なにを食べれば健康でいられるのか?健康になるためにはなにを食べれば良いのか?からだとこころには、どのような相互関係があるのかを探究していきます。

人は、食べることによって栄養分をからだのエネルギーとして使い、それを繰り返して生活しています。食べる物の選択によっては、栄養が偏り健康を維持できなくなったり、病気になってしまう事もあります。

そしてこのテーマの、もう一つのキーワードである「こころ」。「こころ」の変化によって人は感情が変化していき、様々な精神的作用や肉体的作用を引き起こしていきます。

このテーマでは栄養学の観点から、栄養とは(1)エネルギーになる(2)からだをつくる(3)からだの調子を整える、に着目しながら、「病は気から」ということわざにもあるように、「からだ」と「こころ」のつながりを探究していきたいと思います。

そして、食生活やこころの持ち方をふりかえり、このテーマで学んだことを今後の生活に活かしていけるようにしていきます。

HM

Comments are closed.
アーカイブ