[…]" /> […]"> […]"> TCSジャーナル2017年2月号 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

TCSジャーナル2017年2月号

百人一首大会・ルービックキューブ大会

先日のテーマ学習プレゼンテーションの中で、1・2 年生が 6 つのTCS Spirit を表情と仕草で紹介していま した。Playfulness の一例としてルービックキューブに夢中になる姿をあげていました。難しさゆえに面白がっ て熱中するもののひとつとして Playfulness に選んだように感じました。それと同時に、ルービックキューブや 百人一首に挑む姿にはTCS Spirit が 6 つとも含まれているのではないかと、ふと思ったわけであります。

どちらにも共通するのは、続ける努力が必要であることと、その分、実力へとつながっていくことにあります。 自ら時間をつくりやってみるという Ownership が第一歩となります。自分なりの方法を見つけていく過程で発揮 されるのは Harmony。みんなで実力をつけていこうと有志による「百人一首ゼミ」が始められました。「最初の文 字を聞けば取れる札が7つあるから、これだけ覚えちゃおう!」と低学年に丁寧に指南していきます。ルービッ クキューブにおいても、自分の出来具合を見せるだけの状態から「やり方教えて」と求められることで「教える の難しいんだよね。」と言いつつも、なんとか伝授しようと必死になります。そこには、アドバイスを信じ、自 分ができるようになることを信じる Confidence が関わってきます。すぐにはできないからこそ、諦めずに続け ていく Resilience も必要となってきます。仲間同士がライバルでありながらも一緒に切磋しようとする優しさ と対象そのものを好きになる Love の精神も含まれています。

1 月に行われたルービックキューブ大会では、6 面を競い、完成できた 6 人が決勝戦で「キューブ・イン・キ ューブ」に初挑戦しました。キューブを自在に動かせることを目指し健闘。優勝者は該当者なしとなりましたが、 大会後も熱は続いています。百人一首大会は、節分の日より行っていきます。TCS Spirit、じわじわと身に つけていきたい spirit です。

(文:中島 敦子)

おっちゃん スクール日記
市川 力

『ことばと文と体験をつなぐ』

1年生と課題図書 『きいろい けつ』を読んでい て、「 けつ いつも ところで、よかぜにふかれなが ら、かたかたおとをたてていました。」という部分で、「よ そかぜでしょう?」とある子が言った。「もしかして『そよ かぜ』 こと?」と聞き返すと、「そう『よそかぜ』!」と言 う(笑)。そこで、ホワイトボードに

「そよかぜ」「よかぜ」 と並べて書く。「そよかぜってさ、そよそよ吹く感じな よ 」とおっちゃん、わけ わからんことつぶやくと、ち ゃんと子ども 「ああ、それふわっとよわいかんじ?」 「きもちいいんじゃない」なんて見事に感じたとおりに 答えてくれる。

そこで、次に、

「そよ+かぜ」「よ+かぜ」 と板書を書き直してみると、「『よ』って『よる』か!」と気 づく子が早速現れる。「夜 風で『よかぜ』」とさらに板 書を書き直すと、「夜っていう漢字、ならった っか り!」そりゃあよかった。

次に、今みたいに寒いきせつに吹く風についてた ず ると、「ぴゅーっと」うんそうそう。いい え。そこで おっちゃんさらに脱線。一曲歌いま〜す!聞いてくだ さ〜い!

TCS校長 市川 力

かき かき まがりかど たきびだたきびだ落ち葉たき あたろうかあたろうよ きたかぜぴーぷーふいている

「そ 歌知ってる!」「きたからふくからきたかぜか」 「ぴーぷーって面白い」みんなわさわさそれぞれ 感想を言う。

「かき かき まがりかど見たい?」

おっちゃんがまたまた脱線すると、子どもたち… … ? ? ? なんとスクール すぐ北にこ 歌 舞台が ある。「えっ!ぜったい行きた〜い!」こ ノリ 良さ がかわいい え。よし、行こう!「かき 前でおっ ちゃん絶対写真撮って !」子ども リクエストに応 えて、垣根 前で勢揃いだ!

竹 垣根を触って、垣根 曲がり角まで行ってみ て、でも、きょう 全然、北風ぴーぷー吹いてなくて。 灘高で3年間『銀 匙』一冊で授業した橋本武先 生に 到底及 ないが、こうやって、こと と文と体 験とをてい いにつないでゆく学びをじっくりやりた

い。

冬 陽を浴びて垣根 まがりかど 端求

スタッフから

★ 年明けから仕事もアクティブ、僅かな休日もアクティブ、日々フルスロットルで走り回っています。頭 中もいつもグルグル状態。 風邪なんかひく暇がありません。2 月も飛び回ります。(久保)

☆ 今年 コンサート初め 、ショーソンそしてメシアンとフランス音楽三昧。『彼方 閃光』 キリストが復活 光を放ち、神と人間と 御使いである鳥が数十種類も木管楽器で表現される。色彩あふれる音 叙事詩に身を委 るエクスタス。「彼岸」が果たして見え る か…。(市川)

★ 今年 スキー合宿も白馬スキー場を予定。悪天候 報道が続き、念 為と問合わせてみた。「普通です。」な に、予約 キャン セルもあり困っていると こと。例年通りと 意外!私たち 合宿期間中も、普通に良いコンディションでありますように!(若林)

☆ 先日39になりました。好きな数字が二つ並んでいてかなりハッピーです。”サンキュー”ってこんなに口にした年 ないな、という よ うな酉年になるとありがたい!(今鷹)

★ もちつき大会で 伸し餅を焼いて食べたらこれもまた美味。わんこそ ごとく子どもたち 口にパクパクと入っていきました。 大会にご参加くださったみなさま、ご協力ありがとうございました。(中島)

☆ あけましておめでとうございます!今年もまた、新たなことにチャレンジしていきたいです !例え 言語。新しいプログラミング 言語とフランス語をかじり始めています。こ 学びがいつまで続くか、できるだけ長く続けられるように zone を広げて頑張ります! (山﨑)

★ お腹がだいぶ大きくなってきてから、キッズがよくお腹に話しかけるようになりました。お腹に手と口をあてて「こんにち ~!」。 でもこれといって反応がない で、不満に感じた か、一人 子が「Sohi さん、口開けて!」と言ってきました。びっくりした私 「どうして?」と聞くと、「口を通して赤ちゃんにこんにち が届くかも!」と 説明が。なるほど!笑。(Lawrence)

Comments are closed.
アーカイブ