[…]" /> […]"> […]"> 『顔にかいてありますよ』〜ふりかえり〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

『顔にかいてありますよ』〜ふりかえり〜

タイトル:顔にかいてありますよ
探究領域:意思表現
セントラルアイディア:態度は表情と仕草で表され、伝わる。

[1・2年生]

このテーマでは『態度は表情と仕草で表され伝わる。』というセントラルアイディア(ゴールとする概念)に向かって意思表現の根っこの一つとなる非言語表現への気づきを目標として学んできました。

まずは自分が無意識に取っている仕草や表情を客観的に観察してみることで自分の与えている印象に気づくところから始まりました。
そしてどのような”思い”や”感情”がどんな”表情”と”仕草”で伝わるのか仲間たちと話し合い、実践することを思いきり楽しみました。
それぞれの子によって表現の仕方は違いますが言葉を使わなくとも自分が伝えようとした”思い”や”感情”がかなり伝わることを知りました。
まさに『顔に書いてある』、『目は口ほどにものを言う』という言葉の実感です。

子どもたちが最後にチャレンジしたのはTCSで最も大切にしている『6つのTCS SPIRIT』を写真一枚で表現するというミッション。

「Playfulness 」、「Ownership」、「Resilience」、「Love」、「Harmony」、「Confidence」というTCS SPIRITを概念として共にイメージを広げそれを表す場面を自分たちで考え出して一枚の写真にしました。

 「できた!」と思った写真も他の人に見せると説明なしでは伝わらないことや、その概念を表すのにベストの場面ではないかもしれない、など何度も考え直し思考錯誤の末なんとかできあがりました。

プレゼンでは写真を元にそれぞれのSPIRITについての自分たちの理解を語ってくれました。
Q&Aでは自分の強みとなっているSPIRITについて問われると一斉に手を挙げ、どの子も嬉しそうに話してくれました。

意思表現の入り口として言葉を使わない表現、自分の仕草と表情について様々な気づきを得たことはこれからの学びにおいて豊かな表現をより広げていってくれることでしょう。

YI

TCS2016年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ