[…]" /> […]"> […]"> 『problem ownership』〜概要〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

『problem ownership』〜概要〜

タイトル:problem ownership
探究領域:社会寄与
セントラルアイディア:情けは人のためならず

[2年生]

このテーマでは地域でのボランティアを一生懸命することを通して”problem ownership”という概念について考え続けながら”情けが創り出す社会”とはどういうものなのか探究していきます。

なんで自分が捨てたゴミではないのにゴミ拾いをするの?
私たちごととして考えるってどういうこと?

自分のためだけではなく相手のため・だれかのためにとことん動いてみて(action)、自分の仕事ぶりを振り返ることで(reflection)、相手の役に立つことの難しさや大変さを実感することになるでしょう。

しかし、「情けは人のためならず」ということわざがあるように、とことん相手のために動き、 やりきることで、最初は想像していなかった自分たちとのつながりが見えてくるはず。

自分たちはどのような社会に生きていたいのか?
自分たちはどのような未来を創っていきたいのか?
自分の行動が巡り巡って社会をより住みやすくしていくということは?

社会に寄与するとはどういうことなのか、このテーマを通して考え続けていきます!

YI

TCS2016年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ