[…]" /> […]"> […]"> 『静かなともだち』~概要~ – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

『静かなともだち』~概要~

タイトル:静かなともだち
探究領域:万象究理
セントラルアイディア:見れば見るほど見えてくる。

[1年生]

静かなともだち。それは、木に生えている葉っぱたち。
彼らは動かずしゃべらず、その場に留まっています。
ともだちになるには?相手をよく知ること。そのために、じっくり観察をしていきます。

とことん観察を繰り返すことで、見えていなかったものが見えてくる。
細部を見ること、見方を変えること、ほかと比べるなど、
観察の仕方にこだわっていきます。
また、見るだけではなく、五感を使った観察も取り入れていきます。

観察を通して見えてきたものを言葉や絵で表現していき、
最終的には、集めてきた葉っぱで2種類の「葉っぱMAP」をつくりだします。
その過程において、それぞれの葉っぱの類似点や相違点、
分類の仕方を考えていくことで、
さらに、見えてくるものが増えてくることでしょう。
分類の仕方はひとつではありません。同じ葉っぱで2種類のマップを作ることで
多様な見方を目指していきます。

静かなともだちと向き合う6週間。見つめて見つめられ?
どんどん親しくなっていこう!

AN

TCS2016年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ