[…]" /> […]"> […]"> 「心に響け」〜ふりかえり〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「心に響け」〜ふりかえり〜

タイトル:心に響け
探究領域:意思表現

[1・2年生]

楽しいから踊るのではなく、それ以上のものがあることを発見してからTCS音頭を子どもたちが日頃から思っている「私たちは成長しているよ。本当にありがとう。」という気持ちを自分たちの成長に関わっているTCSのコミュニティのみんなに伝えようと創りました。

「ちょちょんがちょん」(手拍子。先祖への感謝の祈り)
「食べて 育つ」   (口に手をあてる)
「遊んで 育つ」   (ジャンプして回る)
「学んで 育つ」   (頭のアンテナを指で示す)
「みんな ありがとう」(両手を広げてから、おじぎ)
「ちょちょんがちょん」(手拍子。先祖への感謝の祈り)

これはこの1・2年生のメンバー一人ひとりの意見によっていろんな方向に向きながらこの思いに到達しました。

ただ「遊ぶ」という言葉にしてもそれを踊りで表すことはすぐにはできませんでした。子どもたち自身がその言葉について話し合いをし意味を深く理解する中で踊りのアイディアがいくつも生まれる。一つ一つの動きをそのようにして創ってきたのがこのTCS音頭です。

プレゼンテーションではTCS音頭を踊り、また見ている方達を誘いながら巻き込んで初めて見た人も加わって踊ることができました。始めは緊張をしている表情でしたが、みんなで声を合わせて踊っているうちに楽しそうな表情へと変化していったのが印象的でした。その後のリフレクションにてリフレクションシートを見ていると、「2回目の声を出している時に子どもたちの楽しく踊っているのが伝わってきて、こちらも楽しい気持ちになりました。」という言葉がありました。そこに対して「心に響いたってことかな」と子どもが言い、自分たちの楽しいという気持ちが伝わったと子どもたちが実感していました。

今後は歌詞について「TCS音頭にしたら?」とアイディアをいただいたので、フェスタに来たお客さまと思いを共有できるようフェスタに向けてさらによくしていきます。

今回身体を使った表現を探究したことを今後の意思表現の領域の探究で生かしていくことを願います。

MI

TCS2014年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ