翌週にテーマ発表会を控え作品の製作に没頭した一週間。最後まで細やかな部分の修正を行い粘り続けた子どもたち。
それと平行してスピーチで伝えたいことを考えて練り上げていきました。

当日はどのような発表になるでしょうか?オーディエンスの方たちのリアクションもドキドキ楽しみです。

[3・4年生] T5-6

" />

翌週にテーマ発表会を控え作品の製作に没頭した一週間。最後まで細やかな部分の修正を行い粘り続けた子どもたち。
それと平行してスピーチで伝えたいことを考えて練り上げていきました。

当日はどのような発表になるでしょうか?オーディエンスの方たちのリアクションもドキドキ楽しみです。

[3・4年生] T5-6

">

翌週にテーマ発表会を控え作品の製作に没頭した一週間。最後まで細やかな部分の修正を行い粘り続けた子どもたち。
それと平行してスピーチで伝えたいことを考えて練り上げていきました。

当日はどのような発表になるでしょうか?オーディエンスの方たちのリアクションもドキドキ楽しみです。

[3・4年生] T5-6

"> ラストスパート – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

ラストスパート

翌週にテーマ発表会を控え、月曜日はまず絵の背景を塗ることになりました。
背景色は話し合いの末、”情け”のない世界を赤で”情け”あふれる世界を青で表現することに決定。
朝の会終了後近くの和田北公園へ移動し、ブルーシートの上に大きなキャンパスを広げます。

色を作る前に目を閉じてそれぞれの世界を想像し、どんな赤と青がしっくりくるかイメージしてから絵の具を混ぜ合わせていきます。
それからいよいよ丁寧かつ豪快にみんなで色を塗っていきます。
s-RIMG7037.jpg

s-RIMG7067.jpg

明るい赤ではなく黒みがかった”赤”と明るく美しい”青”が子どもたちのイメージするそれぞれの世界を表しています。

背景が完成したら次は絵の制作。

IMGP2858.JPG

今まで何度となく議論を重ねた結果、情けのない世界を作ってしまう種となるコンセプトと情けあふれる世界を創り出すコンセプトを絵にすることに決定。
それらを”赤”と”青”の世界で対比させることになりました。
悩んだ末、全員納得で決まったコンセプトは”あらそい”と”助け合い”、”ムダ”と”大切にする”そして”奪い合い”と”シェア(分け合い)”です。

IMGP2859.JPG

IMGP2884.JPG

テーマ発表会前日までアート担当のスタッフと一緒に作品を修正したり磨きをかけ続けた子どもたち。
それと平行してスピーチで伝えたいことを考えて練り上げていきました。

当日はどのような発表になるでしょうか?オーディエンスのリアクションもドキドキ楽しみです。

YI

TCS2013年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ