今週はそれぞれスケジュールを意識しながらノコギリを使う作業とヤスリがけに励みました。納期は来週のテーマ発表会です。一つ一つの工程を大切に今週も『いい仕事』をしていけるでしょうか?[4・5年生] " />  

今週はそれぞれスケジュールを意識しながらノコギリを使う作業とヤスリがけに励みました。納期は来週のテーマ発表会です。一つ一つの工程を大切に今週も『いい仕事』をしていけるでしょうか?[4・5年生] ">  

今週はそれぞれスケジュールを意識しながらノコギリを使う作業とヤスリがけに励みました。納期は来週のテーマ発表会です。一つ一つの工程を大切に今週も『いい仕事』をしていけるでしょうか?[4・5年生] "> いい仕事してますか? – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

いい仕事してますか?

今週もそれぞれスケジュールを意識しながら作業に励みました。週の前半でほとんどの子がノコギリでのカット作業を終えることができました。みんな最初と比べてノコギリ使いもなかなか板に付いてきたようです。

P1220417.JPG  P1220422.JPG  P1220423.JPG

子ども同士で材料が動かないようにサポートし合いながら目印の線に沿って曲がらないように慎重に切っていきます。

『慎重にやるけどノコギリの動きは速いほうがなんかよく切れるな。ゆっくり動かすと引っかかりやすい。』
とやりながら道具使いのコツを肌で感じていきます。しかし切り終えた材料のサイズを測ってみると、中には長さに多少のばらつきが出てしまった子もいます。

『あーーー、長さがちょっと違う。線の引き方が少しずれてたかも。。。』
という反省もチラホラ。

 切断が終わると次は紙ヤスリを使っての調整です。微調整で済む子もいれば大仕事になってしまう子もいます。ここが子どもたちにとっては頑張り所です。地味な疲れる作業かもしれませんが、ここでの努力が仕上げに直接関わってきます。出来る限り正確なサイズになるまで磨きをかけなくてはいけません。

ヤスリがけもやっていく内に段々自分たちなりのコツを掴んでいっています。ある子が
『紙ヤスリを木の破片に巻きつけてそれで磨くとやり易いぞ!』
と言うとみんな同じように真似してみて『本当だー!ナイス発明だー。』と盛り上がります。また
『大根おろし法を思いついたぞー!』
『サイズが大きくずれている時はヤスリよりもノコギリでもう一度切ったほうが楽だな。小さな範囲でも意外とノコギリで切れる!』
P1220426.JPG  P1220427.JPG

みんなそれぞれにより良い方法がないか、どうやって自分のやり方を改善していくか探究しています。他の子の知恵をみんなでシェアし合いながらナイスチームワークを発揮できていますね!来週末はいよいよ納期であるテーマ発表会。時間管理も職人に求められる大切なポイントです。最後まで安全第一でラストスパートがんばるぞー☆     [4・5年生]

YI

TCS2011年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ