「蚕糸の森」見っけ隊、最終週。 テーマ学習発表会を控え、「自分なり」の発見を伝えるため、 アウトプット作りや発表練習に打ちこんだ一週間となりました。
[1・2年生] " /> 「蚕糸の森」見っけ隊、最終週。 テーマ学習発表会を控え、「自分なり」の発見を伝えるため、 アウトプット作りや発表練習に打ちこんだ一週間となりました。
[1・2年生] "> 「蚕糸の森」見っけ隊、最終週。 テーマ学習発表会を控え、「自分なり」の発見を伝えるため、 アウトプット作りや発表練習に打ちこんだ一週間となりました。
[1・2年生] "> 「!」「?」を伝える – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「!」「?」を伝える

[1・2年生]

「蚕糸の森」見っけ隊、最終週。
テーマ学習発表会を控え、「自分なり」の発見を伝えるため、
アウトプット作りや発表練習に打ちこんだ一週間となりました。
発表会では、今までの学びを全て伝えることはできないので、その中から選ぶ必要があります。
「!」「?」を伝える_01まずは、子どもたちそれぞれが選んだ、
「!(発見)」をまとめた「蚕糸の森『!(発見)』マップ」と、
「?(疑問)」をまとめた「蚕糸の森『?(疑問)』マップ」を作りました。
「!」はその特徴を、「?」はその答えの予想と調べて分かったことを書くことにしました。

マップに書く内容は前週の調査を基に考えていきます。
子どもが考えた文章を、
「これってどういうこと?」
「今言ったことも入れてみようよ!」
と話をしながら膨らませつつ、清書する文章を決めていきます。
100文字は超える文にも関わらず子どもたちは集中して清書書きをしていました。
そうやって、自分たちの発見をかたちにすることができました!
「!」「?」を伝える_!マップ   「!」「?」を伝える_?マップ
「!」「?」を伝える_02その後はアウトプットを使っての発表練習です。
大きく・ゆっくり・はきはき・前を見て話すことを目標とし、何度も練習を重ねました。

そして、発表会本番!
子どもたちは、発表順が一番最初でもあり、緊張している様子。
ですが、一人ひとりがしっかりとオリジナルの「!」「?」について伝えられていました。
「!」「?」を伝える_03   「!」「?」を伝える_04
「ぼくが気になった『!(発見)』は『ゆうぐ』です。
タンクがありますが、○○くんが蚕糸試験場で使っていたものではないかと言いました。
ぼくは、その意見から、捨てるのはもったいないから遊具にしたんだと思いました。」
「ぼくが選んだ『!』は『きりかぶ』です。
(道路沿いヒサカキの)きりかぶの数を数えたら2779本もありました!」
「ぼくがえらんだ『?(疑問)』は『ロッククライミング(滝)のところの水はどうなっているのか?』ということです。
ぼくは、地下水道を通っていると思っていました。
しかし、杉並第十小学校の中に井戸があって、ポンプを流れて滝を流れて水が循環していたことが分かりました。」
「ぼくが気になった『?』は『なぜ、あみの下にばけつがあるのか?』ということです。ぼくは、このばけつに雨をためていたり、あみを外せないようにしていたり、水をちょっとずつ流すためだと予想しました。蚕糸の森公園の人に聞いたところ、葉っぱなどが引っかかって掃除しやすいことがわかりました。」
このテーマでやったように、これからも身近なところから発見をすることを大切にしていこうね!

EN

TCS2011年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ