今週は、東京を歩き回って出合った事柄をまとめる作業が中心となります。
" /> 今週は、東京を歩き回って出合った事柄をまとめる作業が中心となります。
"> 今週は、東京を歩き回って出合った事柄をまとめる作業が中心となります。
"> デスクワークへ – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

デスクワークへ


『東京発見伝』は4週目に入りました。
RIMG0093.jpg
RIMG0170.jpg
これまでに副都心の都庁、
皇居・官庁街・国会議事堂などの皇居周辺、
浅草橋・浅草・かっぱ橋の下町と
3回にわたり東京の街を歩きました
それぞれの場所へ実際に足を運んだことで
『外観』、『雰囲気』、『人の流れ』などの違いを感じ取り
「東京は同じような所ばかりではない。」
ことを二人とも意識できたようです。
IMG_6130.jpg
さて、今週からはデスクワーク中心となります。
二つの課題
 1)東京の歴史、多様性を探る
 2)自分の言いたい事をうまく人に伝える。
に向かって動き出します。
そこでまず、それぞれ、特に気になることや面白いと思ったものを
再度洗い直してみました。
RIMG0075.jpg
「何で裁判所の前でビラを配ったり、演説をしているのかな?」
と一人の子は、いまだに気にしている様子。
裁判、裁判所については彼なりのイメージはあるようだが、
それが漠然としていることにも薄々気がついているようです。
ただし、「もっと知りたい。」と思っても、
自分から積極的に動けないようなので、
こちらかの後押しが必要になる。
そこでまず、東京高裁の前と最高裁判所の周りの雰囲気について聞くと、
「・・・・・、最高裁の方は人がいなかった。」
と思い出すのに少し間はあったが、はっきりとした答えが返ってきた。
続けて、「ビラを配っているおじさんや裁判所について自分で調べてみる?」
と誘うと、間髪いれずに
「やってみる。」の返答。
どうやらもう一度現場に出向き、おじさん本人に話を聞いてみることに
乗り気になったようです。
そのためにやるべきことを打ち合わせをする。
「まず、訊きたいことを書き出してみよう。」
ペンを片手にノートに向かう。
「事前にインタビューの練習しておいたほうがいいよね?」
「うん。」
きっといい経験になるはず。頑張ろうね。
<br>
もう一人の子は、
『夢の下町バス』・台東区の『東西めぐりんバス』や
国会議事堂付近で目にした警察車両などの乗り物
全般をお気に入りの筆頭に挙げる。
それにかっぱ橋で写真に収めていた食品サンプル
『生ビールのジョッキ』が続く。
四コママンガのごとく、徐々に傾き最後はテーブルに泡が
こぼれ出るという四つワンセットのサンプル。
「なんでビールがこぼれるの。」
とささやいたコメントはとても良かったよ。
さらに、きび団子、雷門、バンダイのビルと枚挙にいとまがない。
二人が『ニセ花』と呼ぶ造花にも未練があるようす。
RIMG0134.jpg
この時点ではまだ絞りきれていないことに
少し不安は残るのだが。
次週からはまとめの作業に集中していこう。

TY

TCS2010年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ