自分のスペシャルを知るためにはどうしたらよいかということを考えました。自分自身で考えることには限界があり、みんなに聞くアンケートを作成しました。
" /> 自分のスペシャルを知るためにはどうしたらよいかということを考えました。自分自身で考えることには限界があり、みんなに聞くアンケートを作成しました。
"> 自分のスペシャルを知るためにはどうしたらよいかということを考えました。自分自身で考えることには限界があり、みんなに聞くアンケートを作成しました。
"> 自分のスペシャルが知りたい!! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

自分のスペシャルが知りたい!!


自分のスペシャルを知るためにはどうしたらよいかということを考えました。
P5182602.jpg
「自分で思い出して考える」
「みんなに聞いてみる」
まずはできることをやってみようということで、自分で考えてみることをしてみました。
どういうことをしたかということから考えてみます。
必死に自分たちの生活から考えてみるものの、一人当たり3つぐらいしか出てきません。


「自分のスペシャルってこのくらいかな?」
と問いかけると
「そんなことはない。まだあるよ!」
という力強い意見。
「でも、分からない・・・」
では、それを知るためにはどうしたらよいだろうか?どうしようか?という議論に再びなりました。
そこで意見でも出ていたように、人に聞くことになりました。そこで、身近な自分の家族に聞くことになりました。
次の日、みんなでシェアをしようということになり、
「聞くのを忘れてしまった・・・」
こうなると学習が進みません。
「自分のスペシャルについて、これだけ分かったことあるから、いいじゃない?」と問いかけると、
「いやだ。もっと知りたい!」と全員が口をそろえて言います。
力強い声でした。
P5192605.jpg
P5202608.jpg


「どうしたらよいのだろう?」かということを自分たちで考えていきました。
他の子どもたちもフォローをしようとみんなで考えていきました。
「もう一度自分たちで考えてみよう!」
「みんなに聞けばよいよ。」
「聞くというのアンケートをとろう」
気持ちが高まっているので、「絶対にやりたい」という意見ばかりでした。
アンケートを自分たちで作成しました。 
P5202613.jpg
自分たちでお願い文章から作っていきます。
お願いの文章をみんなで語論をしながら考えるのは大変でしたが、やっとの思いで完成。

次の日に早速スクールのみんなの前でアンケートのお願いしました。
アンケートの結果は、、
ホワイトボード一面にうめつくされて、
自分の気づかなかったことがたくさん出てきました。

来週はいよいよテーマ発表会。今までの自分のスペシャルについてまとめ、自分の思いを伝えていきます。

TK

TCS2010年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ