今回はまさに自分自身のことについて深く考えていくテーマ。 自分自身にとって食べ物を食べるということはどういうことなのか? また、自分自身が本当に健康に過ごすためにはどの様子していかなければ ならないかということを追究して学んでいきます。
" /> 今回はまさに自分自身のことについて深く考えていくテーマ。 自分自身にとって食べ物を食べるということはどういうことなのか? また、自分自身が本当に健康に過ごすためにはどの様子していかなければ ならないかということを追究して学んでいきます。
"> 今回はまさに自分自身のことについて深く考えていくテーマ。 自分自身にとって食べ物を食べるということはどういうことなのか? また、自分自身が本当に健康に過ごすためにはどの様子していかなければ ならないかということを追究して学んでいきます。
"> 自分自身のために・・・ – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

自分自身のために・・・

今年度の最後のテーマ学習になりました。
「今回のテーマは何?」
興味津々に聞いてきました。
そこで
「じゃあクイズです。今度のテーマはいったい何のことについてやるでしょう?」
「ええっ分からないよ」「いじわる」
「ヒントは、暗号のときのように今までやってきたテーマを見比べると分かるよ」
今回のテーマについては、まだぜんぜん知りません。そこでこのような質問から入っていきました。
前回のテーマで暗号を解いてきた3年生。
手を動かして法則を考えていく楽しさを知っています。
まずは、どういうテーマをやってきたかを考え、黒板に書いていきました。
「前回は暗号についてのテーマだったね」
「その前が・・・」
「最初のテーマは、何だったの?」
「蚕糸の森見っけ隊!」
1年生の時にはじめてのテーマの名前が挙がりました。
自分自身のために・・・_01「何かこれらは、仕事でつながるかな?」
「じゃぁ、これは・・・」
実際に文字で書いてみると、頭の中が整理されて、何か法則を見つけようとします。
いろいろと模索している中で、するどい答えが出てきました。
「1年の時は、触るとか聞くとか感じることについてやって、I am special!というのも去年やったから、
今年も自分ということをやっていないから、自分についてのテーマじゃない?」

そうです。今回はまさに自分自身のことについて深く考えていくテーマ。
自分自身にとって食べ物を食べるということはどういうことなのか?
また、自分自身が本当に健康に過ごすためにはどの様にしていかなければ
ならないかということを追究して学んでいきます。
自分の未来にとっては欠かせないこと、自分自身がどうしていくべきなのかということを意識して、
自主自律の力につなげていきます。
自分自身のために・・・_02栄養のことに関してのテーマということで、自分が普段から意識していること、食べ物の好き嫌いなど
食べ物の話が出てきました。
「煮物とか好きだよ」
「昆布がかならず弁当に入っているよ」
「野菜って体にいいんだよ」
いろいろ知っていることが出てきました。
「三大栄養素って言うのがあってね・・・」
「栄養って何?」
「ないと生きていけないもの!」

「じゃあ、食べ物ってどのように栄養になっていくのだろうか?」
「消化していく・・・?」
というわけで、調べていくことになりました。
食べ物に興味を持ったので、
次の日のお昼には自分の弁当箱を見せあいをしました。
自分自身のために・・・_03自分自身のために・・・_04

自分自身のために・・・_05

次の日には、消化器について調べていきました。
「まずは口から食べる!」
始めは参考文献で調べました。すると
自分自身のために・・・_06「何か消化管ってヒトの身長の6倍から7倍なんだって」
実際に自分の身長から計算し、その長さをメジャーで測りました。
「こんな長いのが体の中に入っているんだ・・・」
「体を何周するんだろ?」
いろいろと実感できました。

次に、口について調べていきます。
「舌で味わう味覚っていくつか知っている?」
「辛味って舌で感じる痛みだから味じゃないだよ」
「鏡で口の中って見られるかな?」
自分自身のために・・・_07というわけで、鏡で自分の口を
「あっのどが開いたり閉じたりしている!」
「舌って何のためにあるんだろ?」
実際に見てみると新しい発見があります。

その後には、調べたことを丁寧にまとめていきました。
唾液の役割や、食道とはどういうものかなどをまとめていきました。
次回は、消化管の奥へ進んでいきます。食べ物はいったいどうなっていくのでしょうか?

TK

TCS2009年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ