宇宙SF「作品化」に向けて
アウトライン作りに着手。
どんなストーリー展開に
するか、みんなで会議、執筆
発表、評価、再び執筆……
4人のクリエイターの協働制作
が始まりました。
" /> 宇宙SF「作品化」に向けて
アウトライン作りに着手。
どんなストーリー展開に
するか、みんなで会議、執筆
発表、評価、再び執筆……
4人のクリエイターの協働制作
が始まりました。
"> 宇宙SF「作品化」に向けて
アウトライン作りに着手。
どんなストーリー展開に
するか、みんなで会議、執筆
発表、評価、再び執筆……
4人のクリエイターの協働制作
が始まりました。
"> アウトラインを作る – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

アウトラインを作る

“2010年は宇宙とともに幕開け!”という思いでいっぱいなのは、宇宙
ステーションの野口聡一さんか、陽月海心の子どもたちか、というぐらい
宇宙への強い関心がみなぎっているのをひしひしと感じつつ、学びは
スタートしました。さすが、クラスの名前に「太陽」と「月」を入れている
だけのことはある……妙なところで納得してしまいました。

「秒速7.9kmでボールを投げたら地面に落ちないで地球のまわりをぐる
ぐる回り続けるんだよね」

冬休みの課題図書『宇宙暮らしのススメ』で書かれていた内容について
話し始める子どもたち。

「おっ!しっかり読んでるねえ。さすがだ!それじゃあ、いよいよ『作品』を
創り始めることにしますか!」

ここまでいくつか「習作」としてショートSFを書いてきましたが、いよいよ
みんなで力を合わせて、1つの「作品」を創り出すステージへ移行します。

アウトラインを作る_01  アウトラインを作る_02

「まず、アウトラインを作ることから始めよう!」

そのために、どんなストーリー展開があり得るかみんなで意見を出し合い
ました。

「ちょっとまぬけな感じを入れたいな。故障したUFOが地球に不時着した
んだけど、それに地球人が勝手に乗り込んじゃって、地球人が勝手に
ボタン押したりしてたら、UFOが宇宙に飛び出しちゃって、いろいろな事件
に巻き込まれたり、星を冒険したりするっていう感じ」

「宇宙忠臣蔵ってどうかな。地球人が宇宙人にばかにされて宇宙人に
襲いかかるんだけど、すぐにつかまっちゃって、地球人が処刑されるの。
だから地球人は宇宙人に復讐に出かける」

どんどん意見が出てきます。

「ディズニーっぽいハッピーエンドは嫌だ!」

ハッピーエンドは嫌?どこかで聞いたことのあるセリフ……約1年前、卒
業した6年生と「映画」を撮影するテーマ学習を行ったときにも、シナリオ
作りの段階で子どもたちは同じ事を言いました。大人が子供向けに提示
する「ハッピーエンド」になんとなく現実離れした「嘘くささ」を感じとる微妙
な年頃に入ったということでしょうか……。

「最後は全滅するのではなく、何人か生き残る感じかな」

宇宙で冒険を続けている間に、宇宙人との闘い、宇宙船のトラブル、他の
星での探査中に出会う事故などに巻き込まれ、犠牲者が出て、苦しみや
悲しみを抱えながらなんとか切り抜けてゆく……子どもたちの話し合いに
よって、しだいにストーリー展開が見えてきました。

sアウトラインを作る_03  アウトラインを作る_04

「これまでの議論を参考にしてそれぞれストーリーをまとめてごらん」

呼びかけるやいなや、子どもたちは書き始めます。書きたくてうずうずして
いたことが伝わってきます。書き上がると発表し、それいいねえ!それ面
白いねえ!とそれぞれのよいところをシェアします。そして、また書いてみ
る……。発表、評価、再び執筆。よいアウトラインを作り上げるために子ど
もたちはこだわります。次週は、早々にアウトラインをまとめあげ、ストーリ
ーの「肉づけ」へと進みます。

RI

TCS2009年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ