「キツネ・マーク会社」は、TCSの新しいマークを みんなに提案するために大忙しです。 みんなに伝えたいTCSのイメージを話し合うために メージマップに言葉をどんどん書き込んでいきました。 そこからマークのアイディアを描きおこしていきます。
" /> 「キツネ・マーク会社」は、TCSの新しいマークを みんなに提案するために大忙しです。 みんなに伝えたいTCSのイメージを話し合うために メージマップに言葉をどんどん書き込んでいきました。 そこからマークのアイディアを描きおこしていきます。
"> 「キツネ・マーク会社」は、TCSの新しいマークを みんなに提案するために大忙しです。 みんなに伝えたいTCSのイメージを話し合うために メージマップに言葉をどんどん書き込んでいきました。 そこからマークのアイディアを描きおこしていきます。
"> 話し合い~丁寧な作業へ – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

話し合い~丁寧な作業へ

「キツネ・マーク会社」は、TCSの新しいマークをみんなに提案するために大忙しです。
話し合い~丁寧な作業へ_01
みんなに伝えたいTCSのイメージを話し合うために
メージマップに言葉をどんどん書き込んでいきました。
そこからマークのアイディアを描きおこしていきます。
3人合わせて15近くの案が出されました。
さあ、次は会議をしてみんなのアイディアをまとめる

      
・・・ここが一番の山場、大変だけど、子ども達が、「会社はチームだから
みんなで協力して話し合っていかないと良い物は産まれない。」
という事を実感できる場面です。
話し合い~丁寧な作業へ_02
「これとこれを合体させればいいんじゃない?」
「この字は赤の方がいいよ」
「ううん、オレンジがいい」
「でも赤の方が目立つよ」
自分の意見をしっかり伝える。
友だちの話に耳を傾ける。
自分の意見と友だちの意見をすり合わせ、
そこから新しい物を考えつく。

      
3人とも自分の立場や意見ばかりを主張するのではなく、
お互いの話を客観的に聞き入れて自分の意見を少しずつでも
変えてゆこうという経験をしています。
もちろん、1,2年生ですから簡単には話し合いは進んでいきませんが、
こういう経験こそが大切だと思っています。
T君は他の二人から、自分が書いた作品の分かりにくさをアドバイスされましたが、
その作品を諦めたり、意固地になったりせず、
「じゃあ、(みんなの意見を取り入れて)もう一回描いてみる」
と、前向きに取り組み、見事他の2人の賛同を得ました!
さあ、そしてやっと固まった案を「ていねいに集中して」
作品として仕上げていく段階です。
話し合い~丁寧な作業へ_03  話し合い~丁寧な作業へ_04  話し合い~丁寧な作業へ_05
これもまた今回のテーマで学んでいる大切な内容です。
それぞれが自分の作業に没頭して取り組んでいます。
来週の発表が楽しみです。

YT

Comments are closed.
アーカイブ