[…]" /> […]"> […]"> 「情けは人のためならず」〜ふりかえり〜 – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「情けは人のためならず」〜ふりかえり〜

テーマ発表会ではまずそれぞれの子がこのテーマ学習で取り組んできたことと自分が感じたことや学んだことを数枚の写真と共に語りました。

救世軍ブース記念病院でのガーゼ切りのボランティアでは相手のニーズを意識して丁寧に作業し、そして一生懸命気持ちよく仕事をするという姿勢の大切さを感じたことを語ってくれました。それと同時にやはり相手のために役立つというのは簡単ではないことを知ったというNくん。

利他的行動といってもこちらの思いだけでは不十分で相手が喜んでくれなくてはおせっかいになってしまう場合もあると語ってくれたYくん。相手の思いに合った働きかけが大切だと感じたようです。

自分に何かいいことをしてくれたからそのお返しに何かをするのではなく、見ず知らずの人にもその人のためになるような情けあふれる行動をしていくことで、それが次の人に伝わっていけば少しずつ世の中は情けであふれてくるはずだと力を込めて語ったTくん。

そしてこのテーマ学習で考え続けてきた”情けは人のためならず”が創る”情けあふれる未来”を表す絵を発表しました。

コンセプトは”あらそい”と”助け合い”、”ムダ”と”大切にする”そして”奪い合い”と”シェア(分け合い)”でそれぞれを対比させて描きました。

発表を終え、オーディエンスからは「今までの学びが反映されている」、「一枚の絵から明確なメッセージが伝わってくる」などポジティブなフィードバックをいくつも頂きましたが、
発表後の振り返りでは、まだまだこの作品がベストではないとこぼしていた本人たち。

伝えたいメッセージをアート作品で表現することの難しさを肌で味わったライオンクラス。この初チャレンジをきっかけに私も子どもたちも大胆な作品を共同で創っていく学びのスタート地点に立ったように思います。

これからも一つ一つのチャレンジを大切にさらに磨きをかけていこう!

YI

TCS2013年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ