「3つの約束」を守れている人を発見しよう!と普段から動き出した子どもたち。テーマ発表会でも、そのメッセージを伝えるためにパントマイムを使った表現を練習し始めました。互いに意見を出し合い、創意工夫を進めていきます。
[1・2年生] " /> 「3つの約束」を守れている人を発見しよう!と普段から動き出した子どもたち。テーマ発表会でも、そのメッセージを伝えるためにパントマイムを使った表現を練習し始めました。互いに意見を出し合い、創意工夫を進めていきます。
[1・2年生] "> 「3つの約束」を守れている人を発見しよう!と普段から動き出した子どもたち。テーマ発表会でも、そのメッセージを伝えるためにパントマイムを使った表現を練習し始めました。互いに意見を出し合い、創意工夫を進めていきます。
[1・2年生] "> 「3つの約束」を発見しよう! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

「3つの約束」を発見しよう!

[1・2年生]

テーマ学習を進めるに連れて、子どもたちの中で意識されるようになった
「自分を大切にする」・「ひとを大切にする」・「ものを大切にする」という『3つの約束』。
しかし、口を開けば、
「それは、ひとを大切にしていない!」
「それって、ものを大切にできていないことじゃない?」
と、守れていないことに反応することが目立っていました。
注意することがいけないわけではないけれど、
反対に、守れているところは無いのかな?
あるのなら、それをたくさん見つけてほしい。
そのことを話すと、子どもたちも共感し、その日から、
「3つの約束を守れている場面を発見しよう!」という話になりました。
発見したことは忘れないようにメモします。
そうすると、
「バスに乗ったら、優先席をおじいさんに譲っている人を見つけたよ!」
「早く掃除終わったから、他の掃除場所を手伝ったよ!」
と、「発見」をうれしそうに発表する子どもたちがいました。
その「発見」を聞く他の子どもたちも(スタッフも!)うれしい気持ちに。
そこから、テーマ発表会では、
子どもたちが発見した「3つの約束を守る」シーンを表現することに決定。
「言葉だけではきれいごとになることがある」というある子からの発言で、
表現方法は主にパントマイムを使うことにしました。
「3つの約束」を発見しよう!_01「TCSの一日」と題し、「そうじを手伝う場面」「給食を残さずに食べる場面」など、
「3つの約束」に関係するシーンを演じます。

「3つの約束」を発見しよう!_02「お客さんが見やすいようにするにはどう立ったらいいだろう?」
「ほうきは使ったほうがいいかな?」
「ガッツポーズしたら、『がんばった!』って感じになるんじゃない?」
「文字を書くのに、鉛筆が動くスピードはこのくらいかな……。」
「机を叩きそうになるんだけど、その前に気付いてやめるっていうのは?」
と、お互いに意見を出し合いながら練習を重ねる様子が伝わりました。

来週は最終週。
ひたすら練習を重ね、どうしたらもっと良い表現になるか、ひたすら練習し、試行錯誤します。

EN

TCS2010年度探究テーマ一覧は、こちらよりご覧ください。

Comments are closed.
アーカイブ