今回のテーマ発表は、今までまとめてきたテーマファイルを使い、 2人が別々のコーナーで発表するという形を取りました。
" /> 今回のテーマ発表は、今までまとめてきたテーマファイルを使い、 2人が別々のコーナーで発表するという形を取りました。
"> 今回のテーマ発表は、今までまとめてきたテーマファイルを使い、 2人が別々のコーナーで発表するという形を取りました。
"> カラス・メッセンジャーとして! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

カラス・メッセンジャーとして!

今回のテーマ発表は、今までまとめてきたテーマファイルを使い、
2人が別々のコーナーで発表するという形を取りました。
カラス・メッセンジャーとして!_01 カラス・メッセンジャーとして!_02
とにかく何でもかんでも初めての経験の1年生ですが、
一番伝えたいことを、みんなの前で堂々と発表することができ、
それぞれが満足いく発表となったようです。
「このテーマで何が一番楽しかった?」
「発表!」という答えからもその充実感が伺えます。
カラス・メッセンジャーとして!_03 カラス・メッセンジャーとして!_04
自分で予想して、実際に観察や実験をして確かめて、
さらにカラス博士のお話や本などから細かい情報を得る。
今回のテーマではそんな流れの中でカラスに対する
「知りたい」気持ちがどんどん高まっていきました。

翌日の振り返りでは、みんなが書いてくれた「ふりかえりシート」
を見て、自分達の学習の成果を確かめることが出来ました。
特に、お父さん、お母さんからのメッセージは嬉しくてたまらない1年生たち!
最後に、カラス博士の森下英美子さんにお手紙を書きました。

「・・・・これから からすがきらいって 
 ゆうひとあったら やさしくゆってあげる・・・」

カラスに対しての思いは同じである子ども達と森下さん、
心はつながっているようです。
これから2人は自分の目で確かめたカラスの本当の姿や
気持ちをみんなに伝えるメッセンジャーとなってくれることでしょう。
頼もしさを感じます!

YT

Comments are closed.
アーカイブ