六力クラスの今回のテーマ「東京発見伝」では最後のお出かけです。 東京駅周辺、皇居(江戸城跡地)と首都としての東京(霞ヶ関、永田町) を肌で感じにいってきました。
" /> 六力クラスの今回のテーマ「東京発見伝」では最後のお出かけです。 東京駅周辺、皇居(江戸城跡地)と首都としての東京(霞ヶ関、永田町) を肌で感じにいってきました。
"> 六力クラスの今回のテーマ「東京発見伝」では最後のお出かけです。 東京駅周辺、皇居(江戸城跡地)と首都としての東京(霞ヶ関、永田町) を肌で感じにいってきました。
"> 江戸城は広かった! – 東京コミュニティスクール

特定非営利活動法人 東京コミュニティスクール

東京コミュニティスクール

03-5989-1869

school@tokyocs.org

〒164-0001

東京都中野区中野1-62-10

東京コミュニティスクール

江戸城は広かった!


%E3%83%93%E3%83%AB%E8%A1%97.jpg
六力クラスの今回のテーマ「東京発見伝」では最後のお出かけです。
東京駅周辺、皇居(江戸城跡地)と
首都としての東京(霞ヶ関、永田町)
を肌で感じにいってきました。
「浅草と全然違うね~。」

同じ東京でもまったく雰囲気が異なるのを、歩きながら感じます。
s-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg
浅草の町でも江戸時代をたくさん感じてきましたが、
今度は江戸の中心、江戸城跡地(皇居)を
見ることをみんな楽しみにしていました。
皇居敷地内はとにかく広々としていて心も広がっていきます。
「どれだけ広いかあっちまで走るから、写真撮って!」
と、カメラを預けて走り出す子もいます。

外国人観光客でいっぱいの、有名な二重橋を見た後は、
楽しみにしていた「桜田門」です。
「血の跡があるかな・・・」なんていいながら門を眺めた跡は
霞ヶ関の官庁街を歩きます。
%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80.jpg
途中、「裁判所を見たい!」
のリクエストで、中に入らせてもらいました。
カメラはかばんの中にしまって、「飛行機みた~い!」
な荷物チェックを受けます。雰囲気を味わうことができました。
%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%93.jpg
官庁街にはいたるところに警察官がいて、ガードをしています。
その中のお一人に色々と質問をさせてもらいました。
足元に置いてあったオレンジ色のボールは、
犯人にぶつけて色をつける物だと分かりました。
顔料の色は、まだ使ったことがないから
分からないそうです。

%E6%A8%AA%E6%96%AD%E6%AD%A9%E9%81%93.jpg
この辺りの歩行者用の信号の青の時間が
短いことに気がついて、
途中で止まる場所のある横断歩道の
案内をしていたお兄さんに質問した子もいます。
その、横断歩道の途中で休憩中の図。

%E8%8A%9D%E7%94%9F%E3%81%A7.jpg
首相官邸、国会議事堂、最高裁判所などなどを見て
最後には皇居に戻り、芝生の上でちょっと休憩。
かなりの道のりを歩いたので、最後は「まだ~?」
の声が聞かれましたが、江戸城の広さや、
首都としての東京を身体で感じ取ることができました。

Comments are closed.
アーカイブ